Windows Subsystem for Linuxを再インストールした

PCのディスクが足りなくなったので、換装した。

せっかくだから、Windowsをクリーンインストールしたので、とりあえずWindows Subsystem for Linuxのインストールから開始した。

まず、設定の「アプリと機能」から「Windowsの機能」を実行して、「Windows Subsytem for Linux」を有効にした。

LinuxディストリビューションはWindows Subsystem for Linuxに最適化したというWLinuxにした。

インストールして実行してみると、wlinux-setupを実行するように指示された。

実行してみると追加インストールするオプションを入力するように求められたので、EXPLORER(Enable right-click on folders in Windows Explorer to open them in WLinux)とSHELLS(Install and configure zsh, csh, and fish)でzshを追加インストールしておいた。

コメント