Windows7起動時にCrystalCPUIDを実行するようにした

Windows7起動時にCrystalCPUIDを実行するようにした。
スタートアップのフォルダーにプログラムのショートカットを作成しても実行してくれなかったが、
ここにあるように、タスクスケジューラから設定した。

  • スタートメニューの「すべてのプログラム」の「アクセサリ」の「システムツール」からタスクスケジューラを起動
  • 操作メニューの「タスクの作成」
  • 「最上位の特権で実行する」にチェック
  • 「名前」は「CrystalCPUID」としておく
  • トリガータブの「新規」をクリック
  • 「タスクの開始」は「ログオン時」を選択して「OK」をクリック
  • 操作タブの「新規」をクリック
  • プログラムは「参照」をクリックして、CrystalCPUID.exeを指定
  • 「引数の追加」には「/CQ /HIDE /RESI」として「OK」をクリック
  • 「OK」をクリック

これで、ログオン時にCrystalCPUIDを実行して省電力設定ができるようになった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク