古いPCケースを分解した

使わなくなったPCケースを分解した。
数十箇所もリベット止めされていたので、電動ドリルでリベットの頭を削り取ることにした。
充電式はしばらく使わないと使いたいときに充電切れの場合がありそうなので、AC100Vのドリル&ドライバーを東急ハンズで買ってきた。
EARTH MANのDDR-120が2980円で一番安くて、鉄工用ドリル3.0mmは340円。
DDR-120の主な仕様は、

  • 消費電力: 70W
  • 回転数: 約0?500/min
  • 最大トルク: 約7.8N・m
  • クラッチ作動トルク: 約0.4?2.9N・m
  • 質量: 約0.95kg
  • 穴あけ能力: 木工φ10mm, 鉄工φ6mm
  • 木ネジ: φ3.2mm×38mm

回転数を調整できるし、なかなか良さそう。
電動工具無しではかなり苦労しそうなリベットだったが、かなり楽に作業できて、無事に分解できた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク