WordPressの検索を検索向けAdSenseにしてみた

WordPressの検索を検索向けAdSenseにしてみた。
まず、「AdSense設定」で、「検索向けAdSense」をクリック。

  1. 「ご利用開始」をクリック。
  2. 「選択したサイト」は、ippitsu.sakura.ne.jp/*。
  3. 「お客様のサイトのエンコード」は、Unicode(UTF-8)。
  4. 「Googleドメイン用の国または地域」は、日本。
  5. 「カスタムチャネル」は「新しいチャネルの追加」をクリックして、search。
  6. 「続行」をクリック。
  7. 「続行」をクリック。
  8. 「自分のサイトに結果を表示する」で、http://ippitsu.sakura.ne.jp/search_result/。
  9. 「続行」をクリック。
  10. 追加の利用規約に従うというチェックボックスをオン。
  11. 「検索エンジンの名前」は、あれこれ日記検索エンジン。
  12. 「送信してコードを取得」をクリック。/
  13. 「検索ボックスのコード」と「検索結果のコード」が表示されるので、保存する。

管理画面の「ページ」の「新規追加」で、「検索結果のコード」を貼り付けるページを作成。

  1. タイトルは、search_result。
  2. 本文に、「検索結果のコード」を貼り付ける。
  3. saveした後、タイトルを「検索結果」、としておく。

管理画面の「外観」の「ウィジェット」で、「検索ボックスのコード」を貼り付けるウィジェットを作成。

  1. 「現在のウィジェット」は、サイドバー2。
  2. 「テキスト」で「追加」をクリック。
  3. タイトルは、Google検索。
  4. 本文に、「検索ボックスのコード」を貼り付ける。

と、ここでサイドバーのGoogle検索を実行してみたが、何も表示されない。
HTMLソースを表示してみると、「検索結果のコード」の一部しか表示されていないので、
別のテンプレートを作成して、そこに直に「検索結果のコード」を貼り付けることにする。
wp-content/themes/mandigo/search_result.phpを作成して、内容を

<?php
/*
Template Name: Search Result Template
*/
get_header();
?>

とした後ろに「検索結果のコード」を貼り付けた。
そして、

  1. 「検索結果」のページのテンプレートを「Search Result Template」に変更。
  2. ついでに、Mandigoの「Pages to Exclude from Header Navigation」で「検索結果」をチェックして「Update Options」をクリック。

やっと2日がかりで、できた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 【WordPress】検索向けAdsenseの設定方法 | たびパパの旅のブログ wp より:

    […] WordPressの検索を検索向けAdSenseにしてみた […]

  2. 【WordPress】検索向けAdsenseの設定方法 | たびパパの旅のブログ WP より:

    […] WordPressの検索を検索向けAdSenseにしてみた […]

  3. 【WordPress】検索向けAdsenseの設定方法 | たびパパの旅のブログWP より:

    […] WordPressの検索を検索向けAdSenseにしてみた […]

  4. 【WordPress】検索向けAdsenseの設定方法 | たびパパの旅のブログWP より:

    […] WordPressの検索を検索向けAdSenseにしてみた […]

  5. 【WordPress】検索向けAdsenseの設定方法 | たびパパの旅のブログ より:

    […] WordPressの検索を検索向けAdSenseにしてみた […]